のらり 大好評連載中
2017/11/23掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第651回「神話の里、ふたたび-JAL285便 羽田~出雲-」 
UP
3月に木次線を訪れて、次の季節が始まった頃。雲南市のN課長からご連絡をいただく。前回はお話をしに行った。今回は実行プランを作りたいという。私は書く商売だ。その延長で話す仕事もする。しかし、実行力はない。実行力のある人が必要だ。そこで、お世話になっている方を紹介するために、また行くことになった。 そうなるとまた、ついでの旅を画策したくなる。前回は木次線に乗ったけれども終点まで行けなかった。心残りである。三井野原から備後落合まで、2駅間12.2km。これは今回、解決しておきたい区間だ。他に未乗区間はあるけれども、今回は廃止が決まった三江線を再訪しようか。会合は7月27日の木曜日。週末は外せない仕事があるから、すぐに帰路につく。ついでの旅をするなら会合の前だ。長くは滞在できないけれど、前日をフルに楽しむ。そうなると、前々日に現地入りして、翌朝から乗り回りたい。

杉山 淳一

杉山 淳一

バックナンバー

2017/11/23掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第340回「流行り歌に寄せて No.145 「こまっちゃうナ」~昭和41年(1966年)」 UP
福岡は小倉の上富野出身。父親はアメリカ人、母親は大阪生まれの日本人で、昭和26年の3月4日に生まれる。本名は山本あつ子(現在は結婚をして稲葉姓)。リンダは可愛がってくれた父親によって付けられた愛称だが、その父親は彼女が1歳の時に、朝鮮戦争で戦死する。 その後は、母一人、娘一人の貧しい生活を強いられた。貧困のみならず、当時は「合いの子」と呼ばれ、差別によるいじめを受ける。4歳の年には九州を離れ、横浜市の神奈川区に移住するが、周囲からの冷たい視線は変わらなかった。 そのような環境で自立心も早く芽生えたのだろう。母親を少しでも楽にしてあげたいという思いから、11歳の年に『装苑』のモデルオーディションに合格し、その可憐さから人気モデルへと成長していく。そして定時制高校である横浜市立港高校の、1年生の2学期を迎えて間もなくの昭和41年9月20日、まだ15歳にして…

金井 和宏 金井 和宏  

バックナンバー
2017/11/23掲載

■フロンティア時代のアンチヒーローたち
~西部女傑列伝 5
 
第25回「カルト・ケイト~ジョン・ヘンリー・ダブリン」 

リンチ組のなかで最年長のジョン・ダブリンは、1842年にペンシルバニアで生まれた。両親はアイルランドから渡ってきたメソジストだから、アイルランド人ではなくイギリス人だったろう。ジョン・ダブリンは小学校に数年通っただけの学歴しかない。 青年よ西へ行け! のブームに当てられたのだろう、オハイオへ流れ、そこで結婚しているが、すぐに妻を亡くし、インディアナに越し、小さな農場を購入。そこで2度目の結婚をしている。よほど嫁縁?の悪い男なのだろう、この2番目の妻も病死している。 南北戦争ではインディアナ軍団の少尉まで上っているから、召集兵としてはそれなりの軍歴である。戦争終結後、コロラドに移り、そこで3回目の結婚をし、4人の息子設けた。2番目の妻は娘を二人残したから、計6人の子持ちになった。 ジョン・ダブリンはインディアナの農場を売り、テキサスのロングホーン牛ビジネスに投資し、相当儲けたりして…

佐野 草介 佐野 草介 

バックナンバー
2017/11/23掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第539回「プエルトリコ~ハリケーンの悲劇」 
 
かれこれ20数年近く前になってしまいますが、私たちがプエルトリコの小島のマリーナに係留していたヨットに住んでいた時、ハリケーン“ジョージ”の直撃を体験しました。幸い、ダンナさんが借りていた陸(オカ)の事務所に避難していたので、私たち(ヨット仲間も引き連れていました)は安全でしたが、ヨットは陸に打ち上げられ、マストは倒れ、船体、デッキにも大きな穴があき、保険会社の審査官でなくても、誰が見ても全損という酷い状態でした。 そんな体験があるので、今回、プエルトリコを立て続けに二つの超大型ハリケーン(注)が直撃したニュースには身につまされるものがあり、ほかの人より惨劇を理解できると思います。 すぐに、プエルトリコにいるヨット仲間や親しかった大学の同僚の先生たちにメールを送り…

グレース・ジョイ Grace Joy 
(グレース・ジョイ)
バックナンバー
2017/11/23掲載

■『ひとつひとつの確かさ』
~表現哲学詩人 谷口江里也の映像詩
 
第8回「自然と人の働きの成果~Result of Work of People and Nature」
 up

 08-ts

自然と人の働きの成果。
人が稲を育て、稲が人を育てる。
そんな関係の中で
今年も実った稲穂。…

elia 谷口 江里也 

バックナンバー
2017/11/17掲載

■よりみち~編集後記  up

国会中継をNHKでやってくれないので、ネットでの中継で確認することになる。国会での審議を聞き続けることはシロウトには耐えがたいものがあるのだが、我慢して聞いている。ずいぶん昔にNHKでTV中継を観たことはあったが、日本の国会での独特なやり取りにイライラし始め、大臣や官僚たちがのらりくらりと答弁する姿が腹立たしくなり、それが延々と繰り返されてくるともう馬鹿らしくなって、仕舞にはオマエラ勝手にやってろという気分でTVを消してしまったものだが、最近のモリカケ問題などで、国会の場に証人喚問のような偽証罪に問われる可能性がある質疑応答をやっていると、にわかに注目せざるを得なくなってきた。そして今回は、あの衆議院冒頭解散による総選挙後、初めて開かれる国会審議である。あれだけモリカケ問題で安倍ポチ夫妻が追い詰められ…

よりみち 「のらり」編集部

バックナンバー

【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版 up
05/24/2017発行 
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版 up
07/27/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazon Earp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版 up
07/13/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版 up
07/15/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版 up
07/27/2017発行


のらり編集部では
2017年4月より
デジタル書籍の
出版を開始しました。


Amazon
Amazonサイトで
「のらり文庫」として
Kindle版を提供中。


<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール
carib
Kindle版 
04/25/2017発行

<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語
Kindle版 up
05/18/2017発行

<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza

03/25/2016発行

<<杉山淳一の著書>>amazon
amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【フロンティア時代のアンチヒーローたち ~西部女傑列伝5
 【亜米利加よもやま通信 】 【ひとつひとつの確かさ 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

     

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2017 Norari