のらり 大好評連載中
2017/07/20掲載

■新・汽車旅日記
〜平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第639回「神話の里へ−木次線 宍道〜加茂中 −」 

5時起床。5時半のアラームに勝利した。テレビニュースによると、東京の桜が平年より5日早く開花。お花見を楽しむ外国人観光客が増えているという。政府主導で外国人観光客を増やそうという取り組みが始まっており、効果が現れているようだ。身支度を調えつつ、頭に情報を入れておく。今日は観光列車について語りに行く。最新の情報は話し出すきっかけになる。落語のまくらのように使えるかもしれない。米子発07時15分の各駅停車に乗るつもりだったけれど、少し早く駅に着いた。スマホの乗り換え案内アプリを検索すると予定通り07時15分発に乗れと出てくる。しかし、発車案内表示には06時47分の益田行き快速アクアライナーがある。木次線の起点の宍道にも停まるようだ。ならば乗ってしまおうと、小走りに乗降口にたどり着き、乗ってから気づいた。朝飯を用意していない。食べ物がないと気づくと腹が減る。途中の松江でいったん降りて買い物をして・・・

杉山 淳一

杉山 淳一

バックナンバー

2017/07/13掲載

■店主の分け前
〜バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第331回「流行り歌に寄せてNo.136 「骨まで愛して」〜昭和41年(1966年)」 
やはり小学4年生の子どもたちにとっては、衝撃的な歌詞だった。「何だ、骨までって?死んで骸骨になってからも愛してくれっていうことか?」と単細胞な男の子。「違うはよ、全部全部、それこそ骨までも好きになってってことでしょう!」。こちらは、少しおませな女の子。こういうことにかけては、これぐらいの年齢では、女子の方が男子の数倍理解力があるようだ。この歌が流行って間もなくの頃だったと思う。クラスの女の子が1学年先輩の男の子を好きになり、その連絡役として私が使われたことがある。今で言うところの「パシリ」である。「あの人に、これプレゼントだと言って持って行って。だけど、私の名前は言わないでよ。そして『後で一人になった時、中身を開けてください』って必ず言うのよ。中に小さく私の名前入れてあるんだから」と、完全に上からの命令である。私は粛々とそのミッションを遂行した。

金井 和宏 金井 和宏 

バックナンバー
2017/07/20掲載

■フロンティア時代のアンチヒーローたち
〜西部女傑列伝 5
 
第7回「カルト・ケイト〜仕組まれたリンチ総決起集会」 

新婚早々のジェイムスとケイトがなぜコットンウッドに吊るされなければならなかったのか、彼らは全く牛泥棒を働いていなかったのか、実際牛を盗み、それにケイトのブランド“LU”の焼印を押していたのか、はたしてそれだけのことが二人をリンチにするほどの理由付けになるのか、様々な観点から、今となってはほとんど実証不可能な事件を探っていこうというのが、今回のカトル・ケイトを書いている目的なのだが、マズは事実関係だけを時間を追って書き連ねていきたいと思う。リンチする側はケイトとジェイムス夫妻を吊るすに値する罪を犯していると信じていた。彼が言う罪とは尽きることろ、ケイトが二十数頭の牛を盗み、彼女のブランド“LU”の焼印を押し、彼女の60エーカーの柵の中に囲ったというだけなのだが、それ以上に感情的対立が先行していたのだろう。ケイトとジェイムスのリンチに加わった者は、いずれもスイートウォーター・・・

佐野 草介 佐野 草介 

バックナンバー
2017/07/20掲載

■亜米利加よもやま通信
〜コロラドロッキーの山裾の町から
 
第521回「枯山水〜高原台地の死活問題」
 
散々遊びまくって、我が山の家に帰ってきたところ、井戸水が出てこなくなっていたのです。枯山水が美しく、愛でられるのは、日本の芳醇に湿った環境があればこそで、この乾燥しきったコロラドの土地は元々岩と石ころだらけですから、緑が尊ばれるけど、枯れた岩場は忌み嫌われるのです。この乾燥した標高2,000メートルの台地でまだ井戸を掘れば水が出ること自体が奇跡に近いとは思っているのですが、いざ我が井戸から水が出てこないとなると大問題で、さてはて、異常気象で地下水が枯れてしまったのか、水位が下がったのか、私たちが使っている西部開拓時代から変わらない十数メートルのタワー上に風車が乗っているスタイルのポンプが壊れただけなのか、何分にも地下40-50メートルのことなので分からないのです。風車スタイルのポンプは、汲み上げる地下水があるところまでパイプの先にポンプを取り付け、そのポンプをパイプの中に通し・・・

グレース・ジョイ Grace Joy 
(グレース・ジョイ)
バックナンバー
2017/06/08掲載

■よりみち〜編集後記

日本の政治がいつの間にか恐怖政治化して、一歩間違えば独裁に向かいつつある……まさか民主化が定着した21世紀にこのような封建的な過去の失政などが現政権の話題と一緒になることなどありえないことだと思っていたが、流れは正に第二次大戦時代に戻りつつある。安倍政権が着々と準備を進めていたことだが、その転機は、2013年12月の特定秘密保護法案の成立あたりからだろう。政府に不都合なことはすべて秘密にして構わないという法律だから、国民の知る権利がこれでなくなったことになる。さらに今国会で成立を目指している「新凶暴罪」法案と呼ばれる「組織的犯罪処罰法改正案」=「テロ等準備罪」法案だが、テロとか組織犯罪とかの名称はお飾りに過ぎず、戦前の1941年に制定された「治安維持法」の復活法案だと言われている。戦前の共産主義革命運動を防止するために危険人物を取り締まる目的で制定されたが、次第に官憲の取り締まりはエスカレートを極め、やがて宗教団体や右翼活動家、自由主義者など・・・

よりみち 「のらり」編集部

バックナンバー
MENU お知らせ

のらりギャラリー

mail お問合せ・ご意見はこちらから



<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版 up
05/24/2017発行 
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版
07/27/2017発行予定

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazon Earp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版 up
07/13/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazon Kid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版 up
07/15/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説の真実

Kindle版
07/27/2017発行予定


のらり編集部では
2017年4月より
デジタル書籍の
出版を開始しました。


Amazon
Amazonサイトで
「のらり文庫」として
Kindle版を提供中。


<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール
carib
Kindle版 
04/25/2017発行

<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語
Kindle版 up
05/18/2017発行

<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza

03/25/2016発行

<<杉山淳一の著書>>amazon
amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] 〜西部アウトロー列伝 Part1:Butch Cassidy(ブッチ・キャサディ)
佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] 〜アメリカ中西部今昔物語
Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] 〜カリブ海のヨットマンからの電子メール
佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] 〜移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/〜イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] 〜西海岸修行編
中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 〜世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 〜谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] 〜谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] 〜谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] 〜my United Stars of Atlantis
谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。


  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【フロンティア時代のアンチヒーローたち 〜西部女傑列伝4
 【亜米利加よもやま通信 】 【現代語訳『枕草子』 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

     

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2017 Norari