のらり 大好評連載中
2017/08/17掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第643回「スイッチパックとおろちループ - 路線 出雲横田~三井野原 -」 

牛飯弁当と出雲そば。炭水化物を大量摂取したせいか、すこしばかり眠くなっている。しかし眠ってはいけない。木次線のいちばんおもしろいところ。スイッチバックがやってくる。八川駅を過ぎると里山の風景も終わり、いよいよ谷間が狭くなる。線路は川の蛇行と合わせて右に左にカーブして、すこしずつ高度を上げていく。いかにも戦前に開通した、昔ながらの古い線形だ。高度成長期以降なら、味気ない高架線で勾配を上り、トンネルに入ってしまうだろう。近代的な線路が廃線になると痛々しい。しかし古い線路は寂れても風景に溶け込んでくれる。木次線の線路は自然に寄り添っているな、と思う。日本の国土にしみこんだ、ローカル線の原風景だ。失いたくない。ふとN氏を伺うと、目を閉じて下を向いている。チャンスだ。こっそり席を立ち、運転席の横に立つ。カーブの先に3灯式信号機が光っている。

杉山 淳一

杉山 淳一

バックナンバー

2017/08/10掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第333回「流行り歌に寄せてNo.138 「ほんきかしら」~昭和41年(1966年)」 
だいぶ前にその章は終了したが、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』、向島電機「乙女寮」でみね子と同室の面々。みね子と同期ながら中学卒で入社した澄子と豊子、先輩である幸子と優子。そしてみね子と同郷で幼なじみの時子。みんな、本当に可愛い女の子だった。 みね子をはじめ、澄子、豊子、幸子、優子はその頃の女の子には多く見られた名前だが、「時子」というのは珍しい気がする。古くは北条家にあるが、時宗の娘であるからのネーミングだし、その後はあまり使われないモダンな名前という印象である。女優を目指すという役柄でもあり『ひよっこ』の作者の岡田惠和氏はこの名前を用いたのだろうか。 私が今まで耳にした中で唯一知る「時子」さんは、あの洗練された印象の岩谷時子女史のみであり、彼女のイメージがそのまま名前のイメージになっているのかも知れない。

金井 和宏 金井 和宏 

バックナンバー
2017/08/17掲載

■フロンティア時代のアンチヒーローたち
~西部女傑列伝 5
 
第11回「カルト・ケイト ~リンチの報道合戦始まる」 

今から観ると、このダン・フィッガーの証言はおかしなところが多い。もし、彼が縛り首を目撃したのなら、フランク・ブキャナンがしたようにシェリフに通報するのが当然だ。さもなければ、目撃者というより殺人幇助になる。しかも、6人組が立ち去った後、すぐにケイトとジェイムスを木から降ろすこともできたはずだが、それもしなかった。ケイトとジェイムスは翌日の7月21日まで吊るされたままだったのだ。かつ、6人組が一応逮捕され、裁判にかけられた時、証人として名乗り出ることもせずに沈黙を守っている。反面、彼が7月20日にゲイト牧場に出ていたことは事実で、そこから死の行進を目撃できる距離にいたのは確かだ。もし、本当にダンがケイトとジェイムスの最期を見届けたとしたら、なぜ彼は最後まで沈黙を守ったのだろうか。なぜ何もしないことで、6人のリンチ組を助けたのだろうか。

佐野 草介 佐野 草介 

バックナンバー
2017/08/17掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第525回「山でクマと接近遭遇したら…」 
 
長い夏休み(これは教職の唯一の役得ですが…)の半分は、私の年老いた両親のもとで、そして後の半分は自分たちのために過ごすことにしています。と言うことは、ひと月以上、山歩き、キャンプをして過ごします。この界隈だけですが、コロラド州、ユタ州の山々に登り、少しは経験を積んできました。初めの頃は有名な山、コロラドで14ナーズと呼ばれている1万4,000フィート以上(4,270メートル~)の山をしらみつぶしに登っていましたが、ここ3、4年は高さに拘らずに、あまり訪れる登山者がいない山を狙い、キャンプし登ってきました。去年、今年と登った山で他の人、誰にも全く会わない山が幾つもありました。人が行かない分だけ、野生の動物が多く、毎朝、若い鹿の集団、角にフワフワの毛が着いたままの大鹿や長く大きなシッポを引きずるっている狐…

グレース・ジョイ Grace Joy 
(グレース・ジョイ)
バックナンバー
2017/06/08掲載

■よりみち~編集後記

日本の政治がいつの間にか恐怖政治化して、一歩間違えば独裁に向かいつつある……まさか民主化が定着した21世紀にこのような封建的な過去の失政などが現政権の話題と一緒になることなどありえないことだと思っていたが、流れは正に第二次大戦時代に戻りつつある。安倍政権が着々と準備を進めていたことだが、その転機は、2013年12月の特定秘密保護法案の成立あたりからだろう。政府に不都合なことはすべて秘密にして構わないという法律だから、国民の知る権利がこれでなくなったことになる。さらに今国会で成立を目指している「新凶暴罪」法案と呼ばれる「組織的犯罪処罰法改正案」=「テロ等準備罪」法案だが、テロとか組織犯罪とかの名称はお飾りに過ぎず、戦前の1941年に制定された「治安維持法」の復活法案だと言われている。戦前の共産主義革命運動を防止するために危険人物を取り締まる目的で制定されたが…

よりみち 「のらり」編集部

バックナンバー
MENU お知らせ

のらりギャラリー

mail お問合せ・ご意見はこちらから



<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版 up
05/24/2017発行 
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版 up
07/27/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazon Earp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版 up
07/13/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版 up
07/15/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版 up
07/27/2017発行


のらり編集部では
2017年4月より
デジタル書籍の
出版を開始しました。


Amazon
Amazonサイトで
「のらり文庫」として
Kindle版を提供中。


<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール
carib
Kindle版 
04/25/2017発行

<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語
Kindle版 up
05/18/2017発行

<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza

03/25/2016発行

<<杉山淳一の著書>>amazon
amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【フロンティア時代のアンチヒーローたち ~西部女傑列伝4
 【亜米利加よもやま通信 】 【現代語訳『枕草子』 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

     

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2017 Norari