のらり 大好評連載中   
 
■新・汽車旅日記~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 

第502回:デジカメ宗旨替え - サンライズ瀬戸 -

更新日2014/02/06


三重県の近鉄ローカル線めぐりの旅から帰って2週間後。2013年3月17日の日曜日。相変わらず徹夜明けで、昼寝を我慢して仕事を続けた。今夜、サンライズ瀬戸に乗る。その楽しみが気力を支えている。しかし、寝不足の頭脳で2日分の原稿を書けるわけもなく、キリの良い所で仕事を止めた。通勤電車で東京駅へ向かう。鞄が重い。判断力が鈍った上に、急いで荷造りをした。どうも余計なものまで鞄に放り込んだらしい。疲労が気力を上回っていた。すべては睡眠不足のせい。もう眠くてたまらない。


今夜はサンライズで旅立つ

東京駅には21時頃に着いた。サンライズ瀬戸の発車の約1時間前だ。仕事を諦めたおかげでゆとりのある旅立ちとなった。地下コンコースの書店で時刻表を買い、向かいの売店で朝食用のパン、お茶、晩酌用の梅酒ソーダ割り、ツマミの比内鳥ジャーキーを買う。これで夜行列車に乗る準備が整った。夕食は済んでいる。サンライズに乗ったら、今夜は酒を呑んで寝るだけだ。ぐっすり眠ってやると、必死いや必睡の覚悟。これぞ盛者必"睡"の理である。


最後尾7号車。後ろはサンライズ出雲

7日前に入手した寝台券は7号車25番。B寝台個室のシングルで、海側の2階である。去年の夏に乗ったサンライズ出雲もシングルで山側だった。今回は1,000円安いソロに乗ってみたかったけれど空席がなかった。人気列車である。7日前にシングルがあっただけでも幸運であった。この眠気ならノビノビ座席でもしっかり眠れそうだけど、昨夏の帰路の経験で腰の痛さに尻込みした。もとより安くて人気があるから空いていない。

この7号車はサンライズ出雲との連結面の先頭車である。分割する岡山駅の到着予定は06時27分。目覚めていたら分割作業を見物に行こう。さりとて目覚まし時計をセットするほどではない。明日の活動のために、とにかく睡眠が最優先である。早く眠りたい。検札が待ち遠しい。


シングル2階個室

有楽町の夜景が通り過ぎ、品川駅を通過し、多摩川を渡った。詰め込んだままの荷物を何とかしたい、新調したカメラのマニュアルも読みたいと思ったけれど、すべては目覚めてからでも間に合うことだ。比内鶏ジャーキーを噛みつつ睡魔と戦っていると、東神奈川駅を過ぎた頃に車掌氏が私の個室をノックした。待望の人物である。


有楽町駅を通過

薄緑色のキップに赤いスタンプが押された。米子車掌区と書いてあった。サンライズ出雲の車掌さんが、サンライズ瀬戸の面倒も見てくれるらしい。検札が終わればもう誰も干渉しない。私は備え付けの浴衣に着替えて、梅酒ソーダを喉に流し込んだ。アルコールがなくても眠れそうな気分とも言えるし、寝台特急の旅立ちはどこか気分を高揚させていて、アルコールで鎮めた方がいいとも言えた。どちらにせよ、私は検札から数分たたずに意識を失った。横浜駅停車も記憶にない。


浜松町駅を通過。ポケモンセンターだ

目が覚めると列車は停まっていた。時計は03時45分を表示していた。寝台列車で眠っていると、揺れている状態のほうが落ち着くらしい。停まったまま動かない寝台列車は異変だと、身体が察知したようだ。どこの駅だろう。明るいホームの向こうに近江鉄道の電車がある。米原だ。こんな時間の米原停車にも需要があるのかと思う。しかし米原は停車駅ではない。乗務員の交代のために停まっていたかもしれない。

尿意は酒を飲んだせいだろう。まだ眠り足りないままトイレに行き用を足し、戻ってベッドに横たわる。寝台列車の揺りかご効果のおかげでよく眠れる。揺りかごで眠る赤ん坊のように、停まると目が開く。次に目覚めた駅は神戸。その次は姫路で、6時を過ぎていた。合わせて7時間の睡眠は上出来である。半身を起こし、明るくなっていく車窓をぼんやりと眺め、また横たわって目を閉じた。高松に着くまで列車に身を任せているだけでいい。何もしない。ただ心地よい時間が過ぎていく。


翌朝、瀬戸駅付近で新幹線700系が見えた

06時17分。おはよう放送が始まった。なんと、この列車は40分も遅れているという。先行する貨物列車が鹿と衝突したそうだ。そういえば神戸停車も、姫路で06時過ぎという時間もおかしい。姫路の定刻は05時25分だった。どうりで夜中に米原に停まっていたわけだ。

車窓はすっかり明るくなっている。今日の岡山県の日の出は06時11分。曇り空。定刻ならあと15分ほどで岡山に着く。しかしまだ兵庫県内のようだ。岡山到着予定は07時15分。1時間後である。

サンドイッチで朝食。サンライズ瀬戸に乗った場合、朝食には岡山駅の駅弁がオススメだという。しかし今日は50分遅れである。前日に調達して正解だった。岡山に近づいて車内放送。新幹線の乗り換え案内が始まる。そうか、広島、山口方面で朝から活動するためには、サンライズと新幹線の組み合わせもアリだな。山口県の未乗路線を旅するときに検討しよう。


海側の窓から朝日を拝む

サンライズ瀬戸の高松到着予定は08時20分。サンライズ出雲の出雲市到着は11時40分頃になるという。伯備線は単線で、特急やくもが優先だから、寝台列車は後回しにされるらしい。いまや寝台特急に急ぎの旅人はいないだろうし、1時間40分も余計に乗っていられるとは羨ましい。松山方面は伊予三島から先が強風のため運休という。これは困る人がいそうだ。備え付けのラジオでNHKを聞く。松山では30メートルの風が吹いている。茨城県東海村では震度4の地震があった。耳では大変なニュースを聞きながら、目は車窓の住宅街の桜を追っている。

鞄を開けて、放り込んだままの荷物をベッドに並べた。電源ケーブルとマルチタップを使って、2台の携帯電話と2台のデジカメのバッテリーを充電する。電子デバイスが増えたから、いくつも充電器を持ち歩かなくてはいけない。これが荷物を重くしている原因のひとつ。ただし今回、もっとも重さに貢献した道具はデジタル一眼レフカメラだ。ひと月ほど前に買ったばかり。先々週の三重県の旅で使い始めたけれど、オートモードしか使わなかった。

私はコンパクトデジカメが好きで、高倍率ズームタイプの高級機種を愛用し、光学ズームの性能が上がるたびに買い替えてきた。しかしコンパクトデジカメはセンサーが小さいため、暗い場所でシャッタースピードを上げると画質が下がる。その限界を感じて、ついにデジタル一眼を買った。高感度モードでも画質がよく、暗い場所でもシャッタースピードを上げられる。薄暗い展示会の取材にも便利だと思った。フルサイズ一眼レフでもっとも軽量、GPS搭載の"旅カメラ"という触れ込みだったけれど、コンパクトデジカメより何倍も重い。これで旅カメラとは言い過ぎではないか。

デジタル一眼レフを買った時のポイントで、ポケットタイプの高倍率ズームデジカメも入手している。デジタル一眼は大きくて重くて、本職のカメラマンだと誤解されそうだから、ひと目の多いところではこちらを使う。光学24倍ズームのデジカメもいまやポケットサイズだ。型落ちながら2万円以下だった。それでも私が使ってきたカメラより感度も画質もよく、GPS機能まで付いている。

さらにTPOによってはスマートホンのカメラ機能も使う。スマートホンは電話として使っているAndroidと、ネット端末として使っているiPhoneを持っている。なんと、撮影に使える機材が四つもある。


50分遅れで高松駅に到着

岡山着07時14分。ホーム後方にカメラを持った人が集まって、サンライズ出雲との分割の様子を見物している。私は見に行かない。四つの撮影機材で撮り比べをしてみたいけれど、こちらが先の発車で、しかも列車は遅れている。鉄道関係者は少しでも早く発車させたいはずだ。車内でおとなしく待つとしよう。

…つづく

 

第502回の行程地図

より大きな地図で のらり 新汽車旅日記 502 を表示

 

 

このコラムの感想を書く

 


杉山 淳一
(すぎやま・じゅんいち)
著者にメールを送る

1967年生まれ。東京出身。東急電鉄沿線在住。1996年よりフリーライターとしてIT、PCゲーム、Eスポーツ方面で活動。現在はほぼ鉄道専門。Webメディア連載「鉄道ニュース週報(マイナビ)」「週刊鉄道経済(ITmedia)」「この鉄道がすごい(文春オンライン)」「月刊乗り鉄話題(ねとらぼ)」などWebメディアに多数執筆。「鉄旅オブザイヤー」最終選考委員。

<<杉山淳一の著書>>

■連載完了コラム
感性工学的テキスト商品学
~書き言葉のマーケティング
 
[全24回] 
デジタル時事放談
~コンピュータ社会の理想と現実
 
[全15回]

■鉄道ニュース(レポーター)
マイナビニュース
ライフ>> 「鉄道」
発行:マイナビ

 

■著書
『列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法: 時刻表からは読めない多種多彩な運行ドラマ!』


列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法
杉山淳一 著


『ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。』 ~日本全国列車旅、達人のとっておき33選~』

ぼくは乗り鉄、おでかけ日和
杉山淳一 著


『みんなのA列車で行こうPC 公式ガイドブック (LOGiN BOOKS)』

みんなのA列車で行こうPC 公式ガイドブック
杉山淳一 著


バックナンバー

第1回~第50回まで
第51回~第100回まで
第101回~第150回まで
第151回~第200回まで
第201回~第250回まで
第251回~第300回まで
第301回~第350回まで
第351回~第400回まで
第401回~第450回まで
第451回~第500回まで

第501回:白い鉄塔、銀の樹氷
- 御在所ロープウェイ -


■更新予定日:毎週木曜日