N:あくまでも自分で楽しむ身近な自然ということですか。
パラダイス:そう。住宅事情の厳しい東京の狭い部屋でも、自然を自分流に楽しめる。ふつうの鉢とフィギュアの組み合わせで自然界を演出し、人間ドラマを展開できるのが面白いんです。毎日の世話が大変と思う方もいるかもしれませんが、この手間ヒマというか、気長に植物に向き合っている時間もいいものですよ。
しかし最近、巷でフィギュアと盆栽を組み合わせただけのイカさないマガイものを、そこそこの値段で売っているのを見かけますが、あれはいかん! マン盆栽はお金をかせぐ道具にあらず! ここは家元としてはっきりいっておきます。その不純さは許しません。著作権も何もあったもんでない。必ず法的な措置をとります!マン盆栽は、自分で楽しみを見い出すものです 。別に盆栽の上に置くのは決まったフィギュアでなければならない、というわけでもないんです。ガシャポンのおもちゃでもよし、今流行りの食玩や好きな物を置いて勝手にドラマを作って楽しめばいいのです。

毎年7月にサンタクロースの格好でデンマークまで行きます。ウソじゃありません

N:家元の次はサンタクロースです。「グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース」というながーい肩書きがありますね。なんですか、これ。
パラダイス:グリーンランドに住む長老サンタクロースは一人ですが、そのお手伝いをするサンタクロースが世界各国に約180人います。これが「国際サンタクロース協会」が認定したサンタクロースで、僕はその一人です。今のところアジアでは僕一人、ちなみに世界のサンタクロースの中で一番若い。

N:具体的に何かやるんですか。
パラダイス:もちろんクリスマスにプレゼントを配る、という仕事がありますが、「クリスマスは高価なプレゼントをもらう日ではなく、家族だんらんで過ごす日」ということを子どもたちに周知することも大事な仕事です。それと毎年デンマークで行われる「世界サンタクロース会議」に出席しなければいけません。7月に開催されるのですが、必ず自宅からサンタクロースの格好をして会場まで行く、という決まりがあります。

N:マジですか? サンタクロースの格好でデンマークまで行くんですか? 7月に!
パラダイス:行きます! エコノミーの席に座っているあいだもサンタクロースです(笑)。公認サンタクロースになって今年で5年目ですけど、さすがに慣れました。今ではどんな暑さでも平気です。人の目も平気です。

N:__す、すごい、どうやってなったのですか?
パラダイス:まず「既婚者であること」「子どもがいること」「サンタクロースらしい体型であること」といった前提条件があって、サンタクロースの格好で試験会場のデンマークに行くんです。そこでさまざまな試験を受けます。英語かデンマーク語でスピーチをして、サンタの公用語である「Ho Ho Ho~」の発声と会話(?)の試験があります。実技試験は、まず煙突のある家までプレゼントを抱えて50メートルほどダッシュして煙突から居間に入る。そこでサンタに用意されたクッキーやミルク、これがまたすごい量なんですが、それらを全部食べて、また煙突を登ってダッシュで戻る。その試験で優勝した人が晴れて「公認サンタクロース」の称号をいただけるのです。

N:__なんかまた、えらくハードですね。
パラダイス:体力がないとね、結構つらいと思います。しかもクリスマスの時期だけではなくて、いろいろな媒体で取材を受けたりしますので、サンタクロースの仕事はもう夏から始まっているんですよ。

N:テレビのニュースでパラダイス山元サンタを見る機会がありそうですね。
パラダイス:季節の風物詩のひとつになりつつありますね。「夏休み本番の今日、今年も季節はずれのサンタクロースが成田空港に登場しました」なんて(笑)。

餃子王主宰の蔓餃苑餃子のレシピは永遠に秘密です

N:えーと、ところでさっきからいただいているこの餃子、すごーくおいしいです。これは会員しか食べられないんですよね?
パラダイス:そうです。餃子マン盆栽のメールマガジンを発行しています。会員制餃子の家「蔓餃苑」は、オープンして1年くらい経ちますが、お店を開いているのは今のところまだ20日くらいですかね。メールマガジンそのものは餃子と同様ひとくちサイズのテキストマガジンですが、営業報告も一言いれていますので、みなさんチェックしてみてください。ただし、新規会員の募集は当面ありません。

N:お店のショーケースにたくさんある素敵な小皿はもしかして__。
パラダイス:餃子会員の人たちが持ち寄った「マイ小皿」です。500枚くらいありますね。自分の小皿を探しているあいだに餃子が焼き上がる、という寸法です。

N:では餃子王、お得意の焼き餃子のレシピをお願いします。
パラダイス:それはヒミツです、ふふふ。いや、別に普通ですよ。ヒミツにするほどのものはない。ちょっと怪しい栄養ドリンクが入っているダケです。ゼ○とか……。

N:今日はお忙しいところお時間をいただいたうえ、マンボな餃子までたくさんいただき、ごちそうさまでした……じゃなかった、どうもありがとうございました。
パラダイス:どういたしマン盆栽。
 2/2
 TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【イビサ物語
亜米利加よもやま通信 】 【ギュスターヴ・ドレとの対話 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
  [拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]
[フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

   
このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。

Copyrights 2019 Norari